2011年12月26日

完全アウエイ

病院の日。

あ、少し前にメールフォームから、
情報を送ってくれた方、
ありがとうございました。
多謝。

京都は雪とのこと。
金閣寺に降る雪は、
それはそれはキレイなのですよ。

ほぼ日「おじさん3人、ムーミンを語る。」
あとで読む。

下北沢へ。

シフト2012[CROSSROAD x Kampsite]@Cave-be
ENGU/All the world is waiting for the sun/CONCEPTION COMPLEX/ハイバナ/A Barking Dog Never Bites(O.A)

転換中のDJうるさいし(失礼)、
空気悪いし、
完全アウエイだったので、
ハイバナが始まるまで避難してました。

ハイバナはそれまでのバンドと、
毛色が違かったのでほっとしたよ…。
アレンジがいいなーと思った。
たぶん井出さんがいろいろやってる気がする(ニヤリ)。
コーラスだけじゃなくて、
1曲くらい歌っちゃえばいいのに(ニヤリ)。

井出さんには、年内のうちに、
どうしても挨拶したかったので、
ようやく目的が果たせてほっとした。
またライブ行きます☆

posted by じゅんこ at 23:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ライブ2011 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月21日

オレンジのボタン

本日も高円寺へ。

ロザンナpresents「どしゃぶりでアイムソーリーVOL.5〜高円寺は今夜も雨だった〜2011年大忘年会編」@mission's
yoshikazuano/The RoMioS/太鼓侍/today is the day/mama's bed room/ロザンナ

3人ロザンナも4人ロザンナも、
対バンもかっこよかった!

でも私の本当の目的はね、
The RoMioSがカバーする、
ツカサさんの「Cry for the Moon」を、
聴くことにあったのです。
本人飛び入り!
でも驚かれず!みたいな…笑。
詳細はこちらを見ていただければ。
LUNA SEAみたいなアレンジで、
かっこよかったですよー。

楽しいときはいつにも増して、
帰るのがつらいなあ。

posted by じゅんこ at 23:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ライブ2011 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月18日

おかえり。

風邪はちょっとマシになりました。

幸せな夢を見たのです。
でもそれは夢だったのです。
現実はそんなに甘くはないのです。
打ちのめされた。

吉祥寺へ。

oil78proof「78 light years away Vol.8 [ONE MAN show!!!!]」@Planet K

疾走感が気持ちよかったし、
なによりみんなが楽しんでた。
ステージの3人がとてもいい顔してるのが印象的だった。
バンドっていいな。
宝物だね。
コウメイさん、お誕生日おめでと。

1.惑星の彼方へ
2.リズム
3.落陽
4.水紋
5.鈍色の朝
6.テールランプと月と星
7.羅針盤
8.君の速度で
9.206℃の微熱

-acostic-
10.音なき森
11.向日葵の子守唄
-guest guiter 鞘師至氏参加-
12.searchlight
13.影絵の二人

14.白昼夢
15.響回線
16.光の雨
17.小さな世界
-encore1-
18.星になれたら
19.飛べない鳥
-encore2-
20.キセキナヨルニ

s_201112182318314eedf637d1b09.jpeg


あ、セイさんのワンマンに、
ZEPPET STOREが5人勢揃いしたそうですね。
ライブ行った人から、
大興奮メールが届いた。
見られてよかったねー。

真夜中にチゲを食べたら、
辛すぎて咳が1時間以上止まらず…。
油断大敵。

posted by じゅんこ at 23:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ライブ2011 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月15日

懐かしい時間

代々木へ。

「music ア・ラ・カルト」@bogaloo
Syncha/サクピクルス/鶴瑞輝/大橋悦子/hashiri

お友だちが上京していたので、
一緒に鶴坊のライブを見た。
何年ぶりだろう?
会う前はお互い緊張しちゃったりしたんだけど、
積もる話をいっぱいできて別れがたかった。
月がきれいな夜。

twitterを眺めていたら、
あれからもう6年(+3日)が過ぎていることに気づいた。
月日は流れる。
わが家の黒霧島はそのままだけど。

いつもちょっとだけって思ってるのに、
夜は時間が過ぎるのが早い。

posted by じゅんこ at 23:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ライブ2011 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月23日

哀しいから 笑うんだろ?

そして初めての相模大野へ。

布袋寅泰「30th ANNIVERSARY 第三弾 HOTEI THE ANTHOLOGY "一期一会" MEMORIAL SUPER BEST TOUR 〜BOOWY COMPLEX GUITARHYTHM GREATEST HITS and MORE!!!〜」@グリーンホール相模大野

うーん。
セットリストがなあ…。
長いことファンやってますから、
どういう理由で選曲したか、
ということまでわかるんですよ。
でもなあ。
ソロだけでいいんですよ。
それだって時間足りないくらいなんだから。
割り切ってレア曲だけにしてほしかった。
「GOOD SAVAGE」「PRIDE」とか、
「スリル」「POISON」「バンビーナ」とか、
まじでいらんて。
「YOU」に関しては、
ようやく普通に聴けるようになったけど、
ミュージシャンって、
どういう心境で歌ってるんですかね。
別の人の別の曲を思い出しちゃったりした。

ライブ自体はとてもよかったのですよ。
楽しかったし。
しかも2回も目が合ったのです。
2列目のセンター付近だったから、
妄想じゃないから。
「スリル」のときは、
ずいぶん長いこと笑顔でこっち見てくれて、
最後にピックを投げてくれたのですよ。
(隣の人に取られちゃったけど)

それといつも通り、
中村達也がめっちゃよかった。

過去の栄光にとらわれることなく、
これからも前に向かっていく。
そういう布袋の姿勢を見られて、
私はとてもうれしかった。
最後はあの曲だったしね。

で、帰り道。
考え事をしていたら、
間違った電車に乗って、
新宿に連れていかれてしまった。
結果的にはよかったんだけど、
東京コワい。


GUITAR & VOCAL : 布袋寅泰
BASS : 井上富雄
DRUMS : 中村達也
KEYBOARDS : 野崎泰弘
KEYBOARDS : 岸利至

00.BORN TO BE WILD
01.DREAMIN'
02.IMAGE DOWN
03.MARIONETTE
04.BE MY BABY
05.GOOD SAVAGE
06.さらば青春の光
07.DIVING WITH MY CAR
08.YOU
09.ラストシーン
10.PRIDE
11.MIRROR BALL
12.GUITARHYTHM
13.MATERIALS

ドラムソロ 〜 MISSION IMPOSSIBLEのテーマ(サポメンオンリー)

14. スリル
15. POISON
16. バンビーナ
17. C'MON EVERYBODY
18. GLORIOUS DAYS

<アンコール1>
19. NO. NEW YORK
20. 恋をとめないで
<アンコール2>
21. PROMISE
22. LONELY★WILD

s_201110231721194ea3ce7f638f0.jpeg

posted by じゅんこ at 23:59| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ライブ2011 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月19日

ねえハニー

ブログまとめ書きしました。

今日は敬老の日なんやね。
祖母が亡くなってもう10年くらい経つ。

布袋ツアー初日@静岡。
追加公演が発表されたそうで。

刈谷ハイウェイオアシスに観覧車。
メモメモ。

NHK FMで山下達郎特集を聞いてた。
リクエストしてる人がことごとく50歳代。

一人旅をしたい。

新宿で寄り道してから大久保へ。

鶴瑞輝@大久保水族館
聞いたことない曲とか、
風太郎さんの曲とか、
ジョン・レノンのカバーとか、
「ねえハニー」「衣がえ」「くだらない歌」とか、
バラエティーに富んだセットリストだった。
エレキを持つ鶴坊を久しぶりに見たよ。
新鮮だった。
そしてあの声は、
いつも私を幸せな気持ちにさせてくれる。
あれがあれだったので、
一番手の彼だけ見て帰ってきてしまったけど。
またゆっくり。
ありがとね。
アルバムの完成、楽しみにしてます☆

s_201109192302114e774b63f16bc.jpeg

posted by じゅんこ at 23:59| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ライブ2011 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月01日

曲を没にせん男

私の上司はおそろしく頭の回転が早いので、
フルスピードで話されると、
情けないことについていけない。
それでブレストとかやられちゃうと、
自分の引き出しがあまりに空っぽで、
フラッシュアイデアすら出なくて、
話を聞く一方になっちゃうんだよね。

今日の午前中も、
それが原因でへこんでしまった。

この仕事はオンとオフの切り替えが
ないと思っているので、
普段からどれだけそのことについて、
考えているかが勝負なんだろうな。

こんな私でも事前に準備時間があれば、
少しは土俵の上に乗っかれるので、
そういうことを積み重ねていくしかないのだな。

下北沢へ。

前回のライブは仕事で行けなかったので、
やっと鶴坊と会えた。
「東京へようこそ!」だって。
ぷぷぷ、自分こそ。
もちろんミュージシャンとして、
大尊敬しているのだけれど、
同い年ということもあって、
旧友に再会した気分だった。

そして某夫婦もやって来た。
たぶんhi*limitsの解散ライブ以来じゃなかろうか。
変わってなくてうれしい。

「花火のアコFes!」@cave be
木杉健太郎/RIKO/AKIJIN/岡本直也/鶴瑞輝

鶴坊はトリ。
懐かしさで胸がいっぱい。
「粒」を歌ってくれたんだよ。
右まわり、左まわりバージョンで。
泣きそうになった。
てゆうか泣いた。

鶴坊の歌は私を幸せにしてくれるんだ。
私には必要なの。
だから鶴坊には、
おじいちゃんになっても、
ずっと歌っていってほしいんだ。
わがままなお願い。

それと思ったのが、
いつかフトシさんと対バンしてほしいなと。
同じ弾き語りだけどタイプは全然違うよ。
でもフトシさんには鶴坊のライブを、
鶴坊にはフトシさんのライブを、
見てほしいんだ。

そうそう、新譜がもうすぐできるらしいよ。
それと今週から西にツアーに行くので、
お近くの方はぜひ。

さまにならないSummer Night
Twistin' the night away
フーカ
くだらない歌

夜を日に継ぎ
<アンコール>
You've got a friend
宵月

帰り道、某夫婦といろいろ話す。
またゆっくりね。

電車乗ってて、
静岡の地震に気づかんやった。

posted by じゅんこ at 23:59| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ライブ2011 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月30日

土曜の夜さ 連れ出してあげる

s_201107301730204e33c11c01ba0.jpeg

というわけで水道橋へ移動。

COMPLEX「日本一心」<東日本大震災復興支援チャリティーライブ>@東京ドーム

ぶっちゃけて書きますけど、
COMPLEXにはそれほど思い入れがないので、
一番の楽しみは、
ナマ吉川を見られることだったりして。

布袋と吉川、
ステージ中央でがっちり握手してスタート。
序盤はステージとオーディエンスどちらも硬く、
中盤はだれてしまい、
ようやく後半になって、
本来の彼ららしさが見えたような気がした。
結果的に盛り上がったからいいんだけど、
もったいないと思ったのも事実。

「恋をとめないで」と
「Can't Stop The Silence」がよかったな。
まだ会場全体が緊張してた1曲目に、
「BE MY BABY」を持ってきたのは
非常にもったいなかった。
スティーブのパーカッションはよかったなあ。
曲の彩りが豊かになる。
なんかね、彼は見てるだけでも楽しいのです。

てゆうかね、
アリーナの後ろだったし、
まわりが背の高い男子がたくさんで、
布袋と吉川がちらちら見えるだけ。
スティーブとかサポ陣はほぼ見えず。
仕方ないのでほとんどモニターばかり注目してた。

布袋のライブは見慣れているから、
なんとなく彼の心境は見てればわかるのだけれど、
吉川晃司という男の本質をもっと見たかったな。
シンバルキックやってくれたのはうれしかったよ…笑。

セットリストはナタリーから。

01. BE MY BABY
02. PRETTY DOLL
03. CRASH COMPLEXION
04. NO MORE LIES
05. 路地裏のVENUS
06. LOVE CHARADE
07. 2人のAnother Twilight
08. MODERN VISION
09. そんな君はほしくない
10. BLUE
11. Can't Stop The Silence
12. CRY FOR LOVE
13. DRAGON CRIME〜ROMANTICA
14. PROPAGANDA
15. IMAGINE HEROES
16. GOOD SAVAGE
17. 恋をとめないで
18. MAJESTIC BABY
<アンコール>
19. 1990
20. RAMBLING MAN
<ダブルアンコール>
21. AFTER THE RAIN

まだちょっとあれな感じだったので、
飲み会をパスして一人で歩いていたら、
なんと京都の友人が声をかけてきた!
彼女とは不思議な縁があって、
約束してなくても、
たいていライブ会場で遭遇するのだけれど、
まさか5万人の中で会えるとはねえ。
うれしかったよ。

メール、深読みしてもいいのかなあ。
そんな意味なんてないのかなあ。

posted by じゅんこ at 23:59| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ライブ2011 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月17日

心の中に 傘をさして はだしで歩いてる 自分が見える

「寝ながらメディキュット」というのが、
思いのほか良いですよ。
足が軽くなる。

ドクター・ショール 寝ながらメディキュット ショート
ドクタ-・ショ-ル メディキュット (2009-09-05)
売り上げランキング: 1081



XのTAIJIサイパンで自殺、死去。

友人の氷室コピバンを見に渋谷へ。

東日本大震災復興支援チャリティライブ
Punk rock idol animation Fes!!! 『All in One』
〜For somebody, We want to send this music."We are the One"〜@aube

GO!GO!7188、けいおん、氷室、AKB。
カオスにもほどがあるやろー。

友人は氷室バンドではボーカル。
衣装替えしすぎです…笑。
このために高知から来たという、
本田毅パートの方が、
あまりにそっくりで驚いた。
「たどり着いたらいつも雨降り」はレアだったね。
それとあのSEってフェチくんだったんだ。
びっくり。

AKBバンドではラスト3曲だけベースで参加。
さすがレッスンしてるだけのことはある。
ベースのほうがいいんじゃね?
なにせ先生がいいもんね(ニヤリ)。

あなたの実行力にはいつも頭が下がります。
おつかれさまでした。

The Beat Stars Z(as:氷室京介)
SE.Greatest Guitar Medley(ver.布袋フェチ)
01.Sweet Revolution
02.BANG THE BEAT
03.ONE
04.Harvest
05.Silent Blue
06.LOST WEEKEND
07.Keep the faith
08.Say something
09.たどり着いたらいつも雨降り
10.WILD ROMANCE
11.SUMMER GAME

チョレギサラダバー(as:AKB48)
07.初日
08.チャンスの順番
09.ポニーテールとシュシュ
En1.ポニーテールとシュシュ

posted by じゅんこ at 23:59| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ライブ2011 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月16日

出会いの天才

今日は祇園祭の宵山。
京都帰りたい。
祭り気分を味わいたい。

出社してやり残してた仕事した。
こういうことはなるべく避けたいのだが、
昨日ライブ行くためには仕方なかったの。

通院日。
今んとこ大丈夫なので、
Sという薬の量を減らしてみることに。
平日の帰り時間が遅いのが不安材料ではある。

下北沢へ。

「CLUB Que夏ノ陣 2011【VS SERIES】」@CLUB Que
片山ブレイカーズ&ザ☆ロケンローパーティ/THEゆうたろうバンド

こっち来てから初の片山ブレイカーズ。
楽しかったのは当たり前。
新曲増えてたな。
京都のバンドがこうやって、
東京でもたくさんのお客さん呼べるのって、
ほんまにすごいなと思う。
同郷として誇りです。
それとMCで、
「片山ブレイカーズは出会いの天才だ」って言ってた。
そういう意味なら私も負けないぜーとか思ったり。

ラストで片山さんが投げた東さんの帽子を見事キャッチ!
でも東さんが「返してもらうまで帰らへんからなっ!」
って言うからお返ししましたよ…笑。

呑みたい気分だったけど、
おとなしく帰宅。

posted by じゅんこ at 23:59| 東京 ☁ | TrackBack(0) | ライブ2011 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
-