2009年12月22日

oil78proofの2009ライブ納め

091222.jpg

「dot-line circuit vol,3 -next step-」@UPSET
 HOLIDAYS KING/oil78proof/PIECE4LINE/starline
 opening act: 由里

コメダコーヒーでごにょごにょ。
そして最高のライブ。
2009年はoil78proofに出会えた記念の年になりそうです。
とりあえず写真アップ。

追記:
oil78proof大好きです、はい。
転換のときに、
シガクさんのドラムに合わせて、
ハラダさんがベースを弾き始めて、
今度はコウメイさんがギターを奏でて、
それが結構長いこと続いたので、
なんかジャズのセッション見てるみたいで、
1曲余分に聞けて得した感じ。
スタジオでもこうやって音を作っていくんだろうなあ。

どれも好きな曲ばかりなんだけど、
ライブではやっぱり「リズム」が一番かな。
というかベースが目立つ曲が好きなんだろうなあ。
今日はハラダさんもコウメイさんも、
前へ前へ出てきてテンション上がったわ。
シガクさんのドラムはタイトで、
聞いててすごく気持ちよかったし。
3人が作り出す音が大好きなんだ。
最後の新曲は、私が抱いていたoilのイメージを、
ちょっと崩してくれたような気がする。
こういうポップな曲もやるんだ!みたいな。
これもmyspaceにアップしてほしいな。
myspaceといえば、
「約束の場所」をライブで聞きたいです!

今回は写真を撮りながらだったので、
あんまり音に集中できなかったのが残念。
でも、彼らは今日が2009のライブ納めらしくて、
その時間に一緒の空間にいられたのがうれしかった。
(私のライブ納めはまだ先だけどね)

PIECE4LINEもすごい楽しかった。
「エタニティ グラヴィティ」が印象に残ってます。
また見たいというか関西来てほしいな。
ライブを楽しそうに見ているハラダさんと、
シガクさん(完全酔っぱらい)もよかった。
見てるこっちまで楽しくなるwww

それにしてもいいイベントだよなあ。
地方の点を線で繋いで作るサーキット。
来年はその足がかりを、
京都とか大阪にも伸ばしてほしいな。
片山ブレイカーズとか、
対バンしたらおもしろいんちゃうかな。
それからシルコさんがギター弾いてるThe Specialty'sとか。
拾得とか磔磔でやったらいいなあとか、
妄想はどんどんふくらんでいくわ。
なにかしらお役に立ちたいなあ。

というわけでoil78proofは、
次回のライブが決まってますよ。
1/20(水)名古屋、1/21(木)京都、1/22(金)大阪。
強く強くオススメさせていただきます。
また来月会いましょう。

最後に。
メールのレスをもうちょっと早めにしてくれないと泣きます。>私信
(見てないだろうけど)


<oil78proofセットリスト>
白昼夢
リズム
Searchlight
水紋
鈍色の朝
新曲


091222set.jpg
posted by じゅんこ at 23:59| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ライブ2009 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月19日

言えなかった思いを夜空に浮かべ

PC190130.jpg

ひとまず画像アップ。
ちなみにマイスペはこちら

追記:
初めて行ったテハンノは、
スナックのような内装で、というかもろスナック。
20人も入ればいっぱいの小さな空間だった。
鶴さんの出演に間に合うくらいに行ったら激混雑でびっくり。

鶴瑞輝/渡部百/井上ヤスオバーガー/田渕徹/じゃっく/代々木原シゲル@テハンノ

鶴さんの顔を見るの久しぶりで、
会えただけでうれしかった。
フラッシュさんの「いい夢を見たいなら」からスタート。
なぜ時間が短いのに自分の曲をやらんのだ!とか、
フラさんの曲だけど鶴さんの中では、
もう自分の曲みたいなもんなんかなとか、
考えたりしてみた(リクエストされたらしい)。

25分という短い時間で全5曲。
「タイムマシーン」と「宵月」がよかったなあ。
特に最後の「宵月」は、
ギターで前奏を奏でた瞬間に、
うわーっっっっっって気持ちが動いて、
一緒に口ずさみながら歌ったら、
ちょっと泣きそうになった。
バンド時代のこととかいろいろ思い出しちゃった。
今でこそ鶴さんの弾き語りも楽しんで見られるけど、
私は活動休止してしまったバンドが好きすぎて、
ソロ活動で歌い始めた鶴さんのライブに、
なんとなく行きづらくなってた時期もあったから。
それを乗り越えられるほど、
時間が経っていることを痛感したり。

5曲ってあっという間。
もっともっと聞きたかったよ。
次の大阪は4/15。
ラブハンドルズが対バンらしい。
手帳に予定を書き込んでおきましょうね。

それにしても某お友だちが来れなかったのが、
ひじょうに残念であります。

091219.jpg
posted by じゅんこ at 23:59| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ライブ2009 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月29日

魔界・京都

どうも本格的に風邪をひいたらしく。

愛するgonvutの1stアルバムをタワレコにて予約。
マイスペの視聴がとてもよいのでずっとリピートしてる。

「魔界大宴会SP!”R&R宇宙大戦争”」@club WORLD
メインフロア : 片山ブレイカーズ&ザ☆ロケンローパーティ/騒音寺/ザ50回転ズ/JAPAN-狂撃-SPECIAL/8 otto/cutman-booche
バースペース : Keison/ミラーボールズ/前野健太/ヨーロッパ企画/平井正也(from マーガレットズロース)

ライブハウスは好きだがクラブが苦手。
しかも入場の際、一悶着あって、
私、どんだけ片山さんに縁がないんだ…と苦笑。

ほとんどメインフロアにいたので、
バースペースはヨーロッパ企画しか見てないす。
Keison見るのすっかり忘れてた。
あーあ。

騒音寺は新譜聞いてないので、
知らない曲が多くてちょっと残念。
フロア前方のモッシュがはんぱなかった。
自制がきかなくなってる酔っぱらいがいて大迷惑だったが。

ヨーロッパ企画はT-BOLANネタのコント。
ファンの人が見たら怒るだろうけど、
私はおもろかったです。

京都でロックをやっていくのは、
いろいろ大変なことも多い。
でも俺らと騒音寺はそれも承知で、
全部背負っていってやる。
京都からロックを発信していく、
みたいなことを片山さんが言ってて、
ここにも京都を愛してる人がいると思って、
ちょっとうるっときた。
片山ブレイカーズ&ザ☆ロケンローパーティ、
ここんとこ、まじでかっこいいす。
私の中で騒音寺を超えた。

お目当てを見たらもう気力がなくなって、
風邪と騒ぎ過ぎのせいで頭痛がしてきたので、
ザ50回転ズがリハやってる時点で帰った。
もったいない。

お客さんぎっしりやったね。
すごく楽しかった。
おつかれさまでした。>各位
posted by じゅんこ at 23:59| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ライブ2009 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月22日

ぬまぬまぬ

中山酒店@京都大学北部キャンパス
 片山ブレイカーズ&ザ☆ロケンローパーティ

お昼くらいに起きてネット見たら、
急きょ出演決定ってなってて、
あわてて広隆寺のあとに京大に行ったわけですよ。
雨降ってたけど関係ないね。
傘なんか途中でどうでもよくなって、
濡れながら前の方で踊ってた。
なんかさ、雨の野外っていいよね。
一体感があって雰囲気がよい。
片山さんたち、最近は大忙しで、
地元京都でもなかなか見られないのね。
今日も北海道から直接駆けつけてくれたそうで。
中山酒店には初年度から毎年出てるそうで。
大トリ、ぶちかましてくれました。
超楽しかったー。
京都が誇るロックバンドですよ。
わりと全国まわってるから、
どこかで名前見たらチェックしてみてね。
粕汁ごちそうさまでした。>スタッフ各位

PB220172.jpg

PB220179.jpg


それから北白川に行ったんだけど、
目的地はすでに閉店してて、
やっぱりネットは信用できんとしょんぼり。
でも気を取り直して岡崎へ。
「蛸安」のたこ焼き食べたぜ!
外パリッ!中ふわっ!蛸でかっ!
某バンドマンが「俺の生涯のベスト」って言ってたけど、
もしかしたら私もそうかもしれん。
めちゃめちゃ美味かったー。
できたてアツアツを食べるのをオススメします。

PB220186.jpg
posted by じゅんこ at 23:59| 京都 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ライブ2009 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月10日

僕の優しさの全てで包むから

某料亭で某女優さんの取材&撮影。
一つ質問をすると、
たくさん答えてくれる方だったので、
とてもやりやすかった。
人あたりがいいし美人だし、
和服が似合うしさすが梨園の妻って感じ。

大晦日のチケット確保。
今年の年越しもロフト。

今日はさくさく原稿書きが進んだので、
ちょっと余裕ができたかな。

ぽつりぽつりと雨が降ってきた。

αーSTATION"DELICIOUS DONUT"Presents「LIVE DONUT」@KYOTO MUSE
〈Opening Act〉ザ・シックスブリッツ
THE BAWDIES/THE 50回転ズ

愛ちゃんがMCで出てたよ。
THE BAWDIESは愛ちゃんの番組で知ったので、
その番組のイベントで見られたのは縁かもね。
ボーカルさんの客の煽り方が、
スクービーのコヤマシュウそっくりでわろた。
客をのらせるのが上手いね。
しかもそれぞれオトコマエだし。
人気出るのもわかるわ。

対してTHE 50回転ズはすごい力強くて、
客をぐいぐい引っ張っていったような。
THE BAWDIESとTHE 50回転ズの客層が、
くっきり分かれてたのが、
個人的にめちゃくちゃツボやった。
前者はかわいい女の子、後者はムサい野郎たちね。
ダイブやらモッシュやらすごいことになってましたわ。

今日は取材の件もあって、
いつもよりこぎれいな格好をしていたので、
ライブハウスにいるTシャツの子たちがうらやましかったり。
なんか自由な空気が充満しててよかった。
posted by じゅんこ at 23:59| 京都 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ライブ2009 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月30日

飛べない鳥

仕事が一段落したので、
しばらくはゆっくりできそう。
その後は年末進行が控えてるんですけどね。
それと元旦号の対談ページやることになった。
原稿まとめるのはそんなに大変な作業ではないが、
対談の現場に大勢来るらしく、
その中で話を進行させるほうが緊張するような。

「京都アートフリーマーケット2009秋」を見てきた。
ブックカバーを探してるだけれど、
条件に合うものがなかなか見つからん。
ついでにヴィレバン行ったら、
ムーミングッズがいっぱいあってニマニマ。

「MINAMI WHEEL」@OSAKA MUSE
 Brian the Sun/oil78proof/butterfly inthe stomach/THE RODEO CARBURETTOR
よく聞かれるので書いておきます。
「oil78proof」は『おいるせぶんてぃーえいとぷるーふ』って読むんだよ。
MINAMI WHEEL参加はかなり久々。
detroit7@サンホールが気になったものの、
移動するのが億劫でずっとMUSEにいた。
oilよかったなあ。
なかなか関西来る機会がないから、
たぶん初見のお客さんが多かったと思うのね。
その人たちに今のoilを、
ガツンとぶつけられたんじゃないかな。
「飛べない鳥」も聞けたしね。
それとシガクさんのドラムが、
聞いててすごい気持ち良かった。
もうちょっとお客さんの数が増えてたら、
よかったのになあと思ったりして。

白昼夢
searchlight
リズム
飛べない鳥
鈍色の朝
水紋
惑星の彼方へ


なんかさ、バンドの人たちと仲良くなると、
というよりも好きなバンドを見つけると、
どうしたらもっと知名度が上がるかなあとか、
どうしたらもっとたくさんの人に音を届けられるかなあとか、
もっと自分にできることはないのかなあとかいろいろ考えちゃう。
それに加えて今日は、
自分の器がちっぽけなことに心底がっかりした。
現実を見つめるのがこわいんだな、きっと。
だから一人でイライラしてしまうんだ。
posted by じゅんこ at 23:59| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ライブ2009 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月18日

キレそうになった

片山尚志@大会
会場に着いたらすでに始まってた。
大橋さんがベース弾いてた。
片山サイトに開演8時って記載されてたのが、
じつは7時開演だったという罠。
訂正されたのが今日の昼。
しかもサイトじゃなくてブログに書かれてただけ。
ありえなくね?
しかもよりによって出番が最初。
数曲しか見られなかった。
すごい楽しみにしてたライブだったのに。
片山さんの歌、すごい好きなのに。
腹立ったから終わって速攻帰ってきた。

「堂本兄弟」に真心ブラザーズ。
桜井さんの顔みるとなんか落ち着くね…笑。
posted by じゅんこ at 23:59| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ライブ2009 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月04日

死を想え

BUCK-TICK Tour「memento mori -REBIRTH-」@KBSホール
大変申し訳ないのだがすべて私が悪い。
朝からあちこち動いて疲れていたのと、
映画の哀しい余韻を引きずってしまったのと、
あの人のことが気がかりなのと、
今週起こるであろう憂鬱な出来事と、
いろんなことが重なって全然集中できなかった。
音が頭に残らずただ通過していく。
何も感じない。
まわりは盛り上がっているのに、
一人だけ別の空間にいるみたいだった。
最後の最後、2回目のアンコール。
「HEAVEN」でやっと曲が心に染みた。
遅すぎるよね。
あ、ユータはあいかわらずかわいくて、
今井さんは髪の毛アップにしてて色気あった。
かっこよかったのは間違いないす。
セットリストは某所からの拾い物。

Les Enfants Terribles
スズメバチ
勝手にしやがれ
モンタージュ
MOTEL 13
アンブレラ
Coyote
キラメキの中で…
Lullaby-V
Memento mori
Jonathan Jet-Coaster
LIMBO
BUSTER
天使は誰だ
真っ赤な夜

EN1
MISTY BLUE
地下室のメロディー

EN2
極東より愛を込めて
REVOLVER
HEAVEN

091005_0016~01.jpg


帰り道、今日も月がきれいだったな。

大好きなバンド、oil78proofのPV完成!
シンプルなのがかっこいいす。




大作ドラマ『不毛地帯』会見に豪華キャスト陣揃い踏み!
主演・唐沢寿明「最後までやりきりたい」

サダヲちゃんも出席しとります。

三浦春馬>瑛太>小栗旬>妻夫木聡。
posted by じゅんこ at 23:59| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ライブ2009 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月22日

戻れなくても もういいの

5連休1回より3連休3回のほうがいいと思いませんか。

ジョージアのコーヒーてなんであんなに薄いんだろ。

090922.jpg

「京都音楽博覧会 2009 IN 梅小路公園」@梅小路公園
 ふちがみとふなと/Ben Kweller/矢野顕子/BO GUMBO3 feat.ラキタ/奥田民生/石川さゆり/くるり

結論から申しますと、
ベストアクトは石川さゆりさんでした。
これには異存あるまい。

民生が終わってから、
転換長いなーとか思って、
座って携帯をいじっていたら、
ステージからやたらいろんな音がする。
はて?と思って立ち上がって見ると、
そこには何人おんねん!というくらいの、
豪華なサポートメンバーの皆さんが。
うわっ、さゆり本気やわ。

ほんでしょっぱなから「津軽海峡冬景色」ですよ。
前奏が始まった途端に「おおーっ!」と大歓声&拍手。
歌い始めたら今度は彼女の歌唱力に目を見開き、
こぶしをまわすたびにどんどん引き込まれていった。
客のほとんどは演歌に興味なかったと思うのね。
でもこの1曲でガツンとやられたわ。
音楽はナマで聞くべきって言うけど、
これは演歌にもあてはまるんだねえ。
周りの人たちも「すげー!すげー!!」の連発で、
知らない曲でもじっくり味わいながら聞いたり、
激しい曲では着物姿でジャンプする彼女に驚いたり、
コール&レスポンスしちゃったり。
なにせ声の安定感と迫力が段違いにすごい。
何千人もの若いオーディエンス、
彼女にとっては超アウェイの会場を、
あそこまで夢中にさせるパワーは圧倒的だった。
「天城越え」もナマで聞けたし言うことないっす。
ちなみにこの曲は、
イチローが打席に立つときに使われてるんだって。
今日はイチローバージョンってことでエレキギター炸裂w
とにかく、畑違いの場所であるこのライブでも、
石川さゆりという人が本気でぶつかってきたのがわかったし、
もちろん実力もあるからみんなの心に届いて、
わしづかみにされちゃったんだろうねえ。
演歌に対するイメージが変わるくらいの、
大きなカルチャーショックだった。
終わってもしばらく興奮がおさまらんかった。
いやいや、まじですごい。
さすがくるり。
ナイスセレクト。

今日の出演者は全員がほんまに素晴らしくて、
時間が過ぎるのが早かった。
お客さんものんびりしてて、
モッシュとかダイブとかないし、
好きなように楽しんでたのが印象的だったな。
このゆるいピースフルな感じが音博の魅力なんだよね。
雨も降らんでよかったよ。

くるりのライブでは、
彼らがさゆりさんのために作ったという曲、
「夜汽車はいつも夢を乗せて」が披露されて、
それがまたすごいよかった。
あれはシングルとして出すべきやわ。
それと「虹」をやってくれてうれしかったな。

食料買い出しに行ったら、
さっきステージに出てたばかりのベン氏が
普通に歩いてたので握手してもろた。

どんとのムスコがかわいかった。
そしてKyonさんのピアノが素晴らしかった。
でもDr.toshiの不思議言語感覚と、
ボ・ガンボスのことを知らない人が多かったのかな。

民生がAC/DCのTシャツ着ててわろた。
民生の「息子」、くるりの「ばらの花」、
繁くんとのセッションよかった。
君たち、どんだけ広島好きやねん。

あっこちゃんの弾き語りもよかったなあ。
「Baby I Love You」なんてもう絶品。
てゆうかあれはもうカバーっていうレベルじゃないw

風が気持ちよいのは野外ならでは。
だんだん空が暗くなっていくのを感じながら、
音楽に聞き入るってステキだよね。
この季節は日差しも弱いので、
イベンターさんは、
夏フェスを秋フェスに変更すべきじゃないかな。

とにもかくにも、出演者&スタッフ&オーディエンス、
おつかれっした&ありがとう。
来年もぜひ開催してください。
それと個人的に某部長にも感謝。


BO GUMBOS3 feat.ラキタセットリスト
1 トンネルぬけて
2 フラワーズ
3 夢の中
4 ゆ〜らゆら祭りの国へ
5 孤独な詩人

奥田民生セットリスト
1 さすらい
2 ラーメンたべたい(矢野顕子カバー)
3 野ばら
4 The STANDARD
5 息子(with岸田繁)
6 ばらの花(くるりカバー・with岸田繁)
7 CUSTOM

石川さゆりセットリスト
1 津軽海峡・冬景色
2 桜夜
3 京の覚え唄
4 居酒屋花いちもんめ
5 舟唄組曲
6 天城越え
7 朝花

くるりセットリスト
1 太陽のブルース
2 夜汽車
3 京都の大学生
4 さよならリグレット
5 夜汽車はいつも夢を乗せて(with石川さゆり)
6 かごの中のジョニー
7 三日月
8 さよなら春の日
9 魂のゆくえ
アンコール
10 虹
11 宿はなし

090922_1605~01.jpg


そういやKING SWINGからメールが来てて、
週末の横アリライブは1時間近くやるみたいよ。

布袋寅泰の東大寺ライブ&ギタリズムVツアーが映像化
この写真、かっこいい。

「救命病棟」最終回で目汁。
江口洋介の骨折で回数が少なかったのが残念すぎる。


posted by じゅんこ at 23:59| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ライブ2009 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月26日

GO!

昼で仕事を終わらせて京都駅へ。
「今から行くのでチケット予約お願いします」と某氏にメール。
新幹線を乗り継いで夕方に郡山到着。
東北新幹線に初めて乗った。

oil78proofを見るために来ちゃいました。

郡山初ライブなんだって。
かっこよかったなあ。
お客さんが少ないのがもったいなさすぎる。
遠征バンドなんだし最初にやらなくてもいいのに。
もっとたくさんの人に見てほしかった。

というわけで遅い夏休みです。
携帯で書いてるんで簡潔に。
あとで追加するかも。

てゆうかハルシオン持ってくるの忘れたことに気づいて軽くパニック。
やべえ。

090826_1842~01.jpg

090901_1955~01.jpg

ところで、関西のローカルCMの破壊力はすごいが、
福島もなかなかですなー。

やきとりじいさん体操(選挙啓発ver)


posted by じゅんこ at 23:59| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ライブ2009 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
-