2008年03月15日

3月8日オンエア

オープニングトークはリーダー。
3月8日、学生さんは卒業式?
来週はホワイトデーがあります。
「忘れそうな自分のために言った」そうな。
「イデハルも1年経ったから先輩風ふかすぜ!」
「誰に?」とhalさんに突っ込まれてたけど。

そしてホワイトデーについて語り始める2人。
わりとマシュマロのイメージなんだよねというリーダー。
毎年ほとんどもらわない人ですけど、
今年はわりといただきましたとのこと。
halさんはお返しにDSのソフトが欲しいそうで…。
リーダーは「お返しの人気ランキング」で、
アクセサリーが1位なのがわからんらしい。
このランキングをネタに一晩飲めるぜ、
halさんの熱弁に関しても納得いかねー!
女子と男子は違うなーとか。
リーダーは、俺の食の好みをわかってて
プレゼントされたらうれしいそうで(そりゃそうだ)。
halさんはもしもらうなら食べ物が欲しいそう。
焼き菓子が好きらしいですよ。

スタジオライブはリクエストにこたえて、
H2O「思い出がいっぱい」。
懐かしいねえ。
私も合唱で歌いましたよ。

エンディングですが一言伝えてもいいですか、
とリーダーが改まって切り出す。
曲が流れてる間になんとhalさん、
店名とお菓子を指定しやがったらしい。
焼き菓子が好きなんですよ、
クッキーとかすごい好きで、とか。
ちゃっかり娘とか言われてるよ。
すげー遠い店を指定したみたい。
そのくせ「プレゼントって気持ちだと思う」とか言ってるけど。

posted by じゅんこ at 02:45| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | イデハルラジオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月05日

3月1日オンエア

1週とばしてます。
こっちにもいろいろあるんだ。
すまん。

オープニングはhalさん。
3月1日オンエア。
1周年。重い言葉です。

というわけで1周年おめでとうございます。
リーダーによると、
1年前、レコーディングが終わったところに
突然電話かかってきて、
「ラジオやるからな!」と言われたらしい。
ディレクターが当時の放送を聞き直して、
halさんがリーダーのことを、
「井出くんて呼んでて気持ち悪い」と…。

ブログネタ2本。
イデハルブログを更新してないせいか、
よそのブログの話題をひっぱってきましたよ。
まずは、「404 Blog Not Found」というブログから、
「38歳までに知ることになる、
22歳の自分に教えてあげたいたった1つのこと」というエントリー

リーダーは来月38歳になるそうでまさにタイムリー。
しかも22歳は上京した年だそうで。
もし今、ここに22歳の自分がいたら、
怒ってばかりだと思うって。
わからないことはちゃんと聞こうとか。
halさんは書かれている文章の中で、
「親になるのをためらうな」という言葉を紹介。

もうひとつのブログネタ。
子どもに「静かにしなさい!」と叱るのは
ダメだという意見があるんだって。
子どもは、しゃべると怒られちゃうと思ってしまうんだって。
(ところでこのブログはどこから引用したんだ?)
リーダーは、時と場合によるから、
そんなに気にしなくていいんじゃねえのと。
子どものいない二人がこのテーマでしゃべっても…
という気がしなくもないが、
いつもと違って社会派なイデハルもいいんじゃないでしょうか。
そして曲は井出泰彰「TOPICS」キター!

スタジオライブは3月ということで、
卒業、別れがテーマ。
今日はイルカ「なごり雪」。
halさんの声と歌がぴったりマッチしてたよ。
3月初めということでいい選曲だったんじゃないかと、
自画自賛してたのも納得。

リーダーはテレビの好きな料理番組でも、
「○○のほう」というおかしな日本語が気になって仕方ないらしい。

番組が始まって1周年だから、
今日1日を誕生日にしようと思いつく二人。
でもケーキとかないから、
「スタッフー!!!」と…。
この1年は勉強の年だったから、
次の1年は気づいたことを生かしていきたいって。
リスナーのみなさんと成長していきたいですと〆。
posted by じゅんこ at 00:13| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | イデハルラジオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月26日

2月16日オンエア

オープニングはhalさん。
ジムに通い始めて2週間だって。

ローマ字式略語辞典。
AKY=あえて空気読まない。
どんなシチュエーションだ、と突っ込むリーダー。

サラリーマン川柳。
秋田弁「腐ってる」=あめてる、というらしいですよ。

スタジオライブは中島美嘉「雪の華」。
歌う人によってこんなに曲の感じが変わるんだね。
2003年リリースだそうで。
冬の定番ソング?
あらためて歌うと難しいって。
リーダーは照れもあって、
ラブソングなら洋楽のカバーがしたいそうなんで、
リクエストなぞしたら喜ばれると思うよ。

継続は力なり。
さて、halさんのジム通いはいつまで続くのでしょうか。
がんばってくださいね。

posted by じゅんこ at 23:55| 京都 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | イデハルラジオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月16日

2月9日オンエア

オープニングはリーダー。
去年の2月9日はイデハルはレコーディングしていました。
今日でちょうど1周年。
これからもよろしくお願いします。
継続は力なり。
がんばっていきましょう。

そしてまたバレンタイントーク。
女性が男性に贈る本命チョコの平均額は2615円。
それに驚きすぎるリーダー。
甘いもんがそんなに好きじゃないから、
もったいなくて食えねえと。
3000円のチョコレートをもらったら、
1200円のハンカチは返せないよ、
とかいろいろ考えちゃうらしい。
中学校のときはもらったチョコの数を競ったりしてたらしいよ。
いっぱいもらったんだろうなあ、リーダー。
halさんは中高が女子校だったからあんまり記憶なし。
小学校の頃はヤマナカくんという天然パーマの男の子が大好きで、
ピンポンダッシュでチョコを渡して玉砕したらしく…。
チョコ以外のものでもらったら嬉しいものは?との質問には、
やっぱり相手によるよね、とリーダー。
会社の同僚とかだったら、
食べ物とかお酒とか、残らないものがいいなと。
腕時計とかちょっとおもくね?みたいな。

スタジオライブは今週もラブソング。
Stevie Wonder「I JUST CALLED TO SAY I LOVE YOU」。
歌詞がラブです。

そして「言葉」についてのメール紹介コーナーで、
古内東子の「誰より好きなのに」が…。
いや、あの、この歌はちょっと苦しい思い出が…。
posted by じゅんこ at 23:55| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | イデハルラジオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月08日

2月2日オンエア

本日のオープニングはhalさん。
節分にバレンタインデー、
体調に気をつけてイベントを楽しみましょう!

女性が男性に贈るチョコの平均額は2615円だとか。
なんでこんなに高いのかわからん!
100円チョコでもいいじゃん!とリーダー。
一方、これ安いと思うよ、とhalさん反論。
だったら500円のチョコと2500円の現金くれ!
3000円あったらけっこういいゴハン食べれるぜ!
もらったらうれしいけどもったいなくて食べられない!
と納得できない様子のリーダー。

明日は節分。
halさんは小さいとき、
先生とかオトナがたくさん豆を食べられるのがうらやましかったらしい。
恵方巻きは関西の行事だけど、
うちの家は一気には食べなかったなあと言うのはリーダー。
小さい頃、お面作ったのは何となく覚えてるらしい。
(halさんの地元、秋田はなまはげのお面だとか)
リーダーのお兄さんが節分がお誕生日だそうですわ。

スタジオライブはバレンタインデーにちなんでラブソング。
the Delfonics「La La Means I Love You」。
1968年リリースの曲で、
リーダーのルーツになってるらしい。
タイトルがかわいいし、
メロディの作りがしっとりしてるし、
こういうソウルのスタンダードが好きって。
halさんはチャレンジって感じだったみたい。

リスナーからのメール。
告白について。
「好きです」だと「ありがとう」で終わっちゃうから、
「付き合ってください」とか、
どうしたいのかを明確にしたほうがいいと言うリーダー。
でもそういうのって結構勇気がいるんじゃない、
ともっともなことを言うhalさん。
イエスかノーか答えを出せるようにしてほしい、
とリーダーは申しておりますが。

そして最後の最後まで、
チョコレートは高いよ、とぼやくリーダーでした。

posted by じゅんこ at 23:58| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | イデハルラジオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月02日

1月26日オンエア

オープニングのお言葉はリーダーから。
毎日寒い日が続いてますが風邪などひいてないでしょうか。
ちなみに僕は風邪っぽい感じはまったくありません。

halさんは年末年始ちょっとしんどそうだったらしいけど。
生姜湯、はちみつを毎日飲んで免疫を上げてるらしいです。

本日もブログネタから。
映画「スウィーニー・トッド」を見てきたhalさん。
ジョニーデップが大好きだそうで、
お昼に行ったけど満席で、夕方まで待って見たと。
(リーダーは待ってまで見ることは絶対しないらしい)
復讐劇で怖かったらしく、
目を開けていられないショッキングなシーンがあって…、
とあれこれ熱く語るhalさん。

リーダーは最近映画を見てない。
寝る前にケーブルテレビのVシネをちらっと見るくらい。
で、近頃は機械に悩まされてると。
携帯壊れて画面が写んなくなっちゃったらしい。
新しいのが出るまで代替機を使ってるんだけど、
慣れないからメールとかするのがイヤになっちゃうとのこと。
それから家のコンピューターを買い替えたんだけど、
OSが対応してないソフトとかあって大変で、
結局、古いの使ってる…てそれ意味ないじゃん!
便利になるまでいろいろ大変だね…とぼやいてました。

スタジオライブはKiroro「冬のうた」。
歌う人によって曲のイメージってがらっと変わるなあ。
98年リリースの3枚目のシングル。
キーが高いとhalさん。
ここで本日の名言が飛び出す。
「音楽はラブソングですよ」by 井出泰彰。

リスナーからのメールに書かれていた言葉。
『出会いの数だけ優しくなれる 別れの数だけ強くなれる』
この言葉、halさんがわかんないと言い出す。
恋愛だけじゃないよね?
なんでわからん?
えーっ!!!とびっくりするリーダー。
halさん、理解するまで時間かかりすぎだよ…。
強いから優しくできるわけでしょ、とリーダー。
またもやいいこと言った。

リーダーの家は灯油のファンヒーターで、
ガスに換えようと思ったけど、
あと数カ月で終わるから…とか考えたらしい。
halさん宅は床暖房はあるものの、
暖房はないらしい(ちなみに冷房もない)。

posted by じゅんこ at 11:44| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | イデハルラジオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月22日

1月19日オンエア

今週のオープニングはhalさん。
年の始めに立てた目標は(続いてますか)?
私はまだ笑ってます。

リーダーの「進化」という目標は、
無理かもしんねえな…と超弱気。
体型は変化してきたな…て意味違うやん。
「リーダー、残念だよ」
「残念とか言うなよ」
禁煙始めた途端にぷくぷくらしいよ。
これがメタボっていうんだな…と。
ってそんなに太ったんか…。

バレンタインを話題に。
女性の9割がもらえるものなら、
男性からチョコをもらいたいという調査結果があるそうで。
自分が食べたいチョコを男性にあげる人が多いとか。
リーダーは「いただいたら食べますよ」
昔は甘いもの好きじゃなかったけど今は大丈夫。
義理チョコは無理しなくてもいいんじゃないかと思うけど、
いただいたらその気持ちがうれしいとのこと。

その一方で、
ホワイトデーはぜひなくしていただきたいと。
ホワイトデーて忘れるんだ、
めんどくさい、
白いお菓子を探すのが大変だろっ、
白くても豆腐ってわけにはいかないだろっ、
バレンタインと一緒でいいんじゃね、
と散々な言いよう。
男も女も好きな人に渡す日にしたらいいんだ!と提案してました。
それと昔話で、チョコをもらえたらほんとにうれしかったけど、
学生時代、下駄箱がなかったから、
もらうタイミングを逃しちゃうこともあったって。
さすがオトコマエ。

スタジオライブはコブクロ「蕾」。
うきゃー、リーダーがAメロを歌ってる!!!
いい曲ですねえ、と二人絶賛。
新春というイメージで選んだそうで。
音域が高かったり低かったりとのこと。
ドラマ「東京タワー」の主題歌でしたな。
リーダーは、ドラマ見たし本も読んだしってことで、
おかんとのシーンは泣くわ…と。
小渕さんのお母さんが亡くなったことを書いた曲らしいですね。
そしてリーダーは、久しぶりに歌ったので、
今度誰かにカラオケに連れていかれたら歌おうと思ったと。
受験シーズンだから「花開く」という意味でも、
ナイスな選曲だったのではないでしょうか。
ちょっとベタだけどなー。

リスナーからの言葉についてのメール。
「笑顔に勝る化粧なし」という言葉に、
内面からキレイになっていきたいなとhalさん。
そしてリーダーに向かって、
「笑顔かわいいじゃないですか」…笑。
「リーダーは嬉しいときはわかりやすいよね」らしい。
「メタボのおっさんにかわいいはないんじゃねえか」と反論しとったけど。

もう一通。
言わないでガマンしちゃうことが多いから、
言ったもんがちだなと思うことはある、とリーダー。
天然と呼ばれる人たち、
KYみたいな人がうらやましかったりすると。
やったもんがちがわかる気がする、というのはhalさん。
とりあえずトライするという気持ちはわかる、
でも何でもトライすればいいもんでもないよね、
と言うリーダーに、
転ばぬ先の杖っていうこともあるよ、とhalさん。
って書きつつ、
リスナーメールの内容書かなかったら、
意味わからんよなあと思ったりして。
すんません。

1月下旬だけど、
リーダーはまだまだエンジンかからんなあと。
でも受験生とか引っ越しある人とか、
ばたばたしてる人はいるんだよ、とhalさん。
目標を達成するためには1月が大事なんだよ!と力説する。
メタボから卒業する!と新たな決意をしたリーダー。
halさんを「ファッションリーダー」、
リーダーを「ビジュアル担当」と、
お互いをほめ殺しして終わりましたとさ。
posted by じゅんこ at 23:38| 京都 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | イデハルラジオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月16日

1月12日オンエア

いつも長文すんません。
本日のオープニングはリーダー。
もうすぐ成人の日。
おとなしく賢く成人式に出てくださいね。
お願いします。
毎年悲しいニュースを聞くので…。

恒例のブログネタ。
halさんの新しいネイルはゼブラ柄。
オトナ意識したそうで。
バッグとか小物もアニマル柄が好き。
「そのうち(ネイルも)虎になったりするの?」とリーダー。
プロ野球の開幕くらいにやってくれたら、
リーダーの心を鷲掴みだそうです。
どんだけタイガース好きやねん。
ネイリストの人の話だと、
1月は白基調のネイルにする人が多いんだって。
成人式で着るような晴れ着には、
シンプルなほうが合うかもね!
ってネイルについて語るhalさんはなんて熱いんだろうか。
ちなみに、halさんは成人式出てないそうで。
アメリカシアトルでレコーディングしてたとのこと。
成人式の日はちょうどカナダにいて、
10組くらいバンドが出るライブを見に行ったりしてたそうな。
すごく印象に残ってるということで、
そのライブでトリを飾ったアーティストの曲を。
Hole「Celebrity Skin」。

リーダーはブログに新年のごあいさつを。
お正月に携帯が割れたので写真がないらしい。
その携帯まだ使ってるらしいけど。
年賀状出しました?とhalさんに聞くと、
halさんは喪中なので出してないとのこと。
メールでごあいさつをしたそうで。
でも本来は毎年出してますって。
お手紙あんまり書かないから手書きが新鮮って。
リーダーは、ハガキ来た人は必ず返すそう。
でも、年々減ってるなあ。
今年は100枚くらいだったと。
halさんは20代の頃ははんばなかったそうで。
1000枚くらい用意してサインしたりしてたんだって。
だから書くシーズンはすごく憂鬱だったらしい。
フリーランスになってからは減ったそうだけど。
でも年始の挨拶って大事だよね、
気持ちが引き締まるしとhalさん。
いい風習だからがんばって続けたいとリーダー。
彼の選曲でRun DMC「Walk This Way」。

スタジオライブは成人の日にちなんだhalさんの曲。
久しぶりに歌うので緊張すると言いつつ「二十歳のころ」を。
1999年5月リリースの3rdアルバムタイトル曲。
このレコーディングをシアトルで1ヵ月したそうで、
10代最後の作品になるから気合いが入っていたと。
でも、二十歳になるのが嬉しくなかったから
暗いアルバムになってしまったそうで。
少女から女性になるのがコワかったらしい。
オトナになると責任を持たなくてはいけなかったりして不安だったと。
丸木戸定男さんに曲の説明をしたら、
「好き」だったのが「愛」という言葉になったりしたそうで、
揺れる乙女ごころを歌ったとのこと。
タイトルより曲のほうが重ためになったと。
なんとなくわかるような気がする、とリーダー。
やりすぎちゃいけないけど、
これ(成人式)で最後のバカ騒ぎみたいな気持ちはわかると。
オトナになることを感じるターニングポイントなんだろうね。
リーダーは二十歳のころは普通に京都でフリーターしてた。
成人式は小学校の同級生に会ったらしく、
それ以来会ってないやつもいるなあと。
halさんは結婚式にもあんまり出たことないから、
正装で着物を一度は着てみたいと。

リスナーからのメール。
halさんは「オトナっぽいですね」と、
19くらいの頃から言われてたそうで、
その当時から「28〜9歳に見られる歴」が10年くらいあると。
30過ぎになったらどうなるのだろうか。
リーダーは、
「オレは37なんだけど42とか言われたら悲しいね」って。
確かに5つも老けて見られたら悲しいやね。

書き初めについてのメール。
リーダーは正月に実家帰ったときに、
北野天満宮に行ったらしく、
そこで子どもたちが書き初めをしていたそう。
筆使うのって難しいけど、
日本の風習として気持ちが洗われるよねと。
それとどういう話の流れだったか忘れちゃったけど、
「おれら受験はねーけど毎日生活が試験前だよ」
とリーダーが申しておりました。

なんか毎週のテーマ(今回は成人式)に
とらわれすぎちゃってる気がします。
もう少しだらだらしゃべってもいいんじゃね?
posted by じゅんこ at 23:48| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | イデハルラジオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月09日

1月5日オンエア

あけましておめでとうございます。
今年もよろぴく(by halさん)。
2008年最初の1曲はケツメイシ「はじまりの合図」。
ところがhalさん、「はずまりの合図」となまっちゃった。
一発目から…。

今年は笑顔でいたい、とhalさん。
大変なこともあるけれどそれをクリアしたい。
継続は力なりと思うわけで、
ずっと笑顔でいることも難しいと思うけど、
自分の気持ちを一定に保っていきたい。
笑ってたいからそのための努力は惜しまずにいきたい。

リーダーは今年はより進化していきたいとのこと。
一皮むけるくらいの変化が欲しい。
とは言いつつも、
毎年年末に、「来年はやるぜ!」って持ち越ししてるらしいけど。

スタジオライブは井上陽水「夢の中へ」。
新年初ライブということで「初夢」にかけて。
「踊りましょう」という歌詞は陽水さんぽいと。
一富士二鷹三茄子の説明もちらり。
halさんは熟睡タイプで夢を見ない。
リーダーは夢をいっぱい見るけど覚えてない。
たいがい初夢の時期は酔っぱらってるらしい。
「今年の覚えてる夢を初夢ってことにしようぜ」とリーダー。
「夢を持ち続けようぜ」とhalさん。

The Cranberries「ドリームス」は懐かしいねえ。

そして今週も出た「お前もニュータイプか!」。
アムロの物真似で本人は気に入ってるらしい。
「全然似てねーんだけど」とリーダー本人も言ってるが。

馬場俊英「スタートライン」がかかったよ。
気持ちも新たに今年もがんばっていきましょう。
目標立てるなら今のうちにね、ってことで新年一発目終了。
posted by じゅんこ at 01:08| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | イデハルラジオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月31日

12月29日オンエア

もういくつ寝るとお正月。
今日は2007年を振り返る1時間です。
「あっという間でしたな」とhalさん。
David Bowie「GOLDEN YEARS」。
知ってる洋楽が流れるとうれしい。

クリスマスの答え合わせということで、
ブログのプレゼント交換について。
halさんのプレゼントは「まねすけ」
写真で見ると小さく見えるけど、
じつは野球ボールくらいでかいらしい。
顔の部分がコケでできてるらしく、
質感はテニスボールだとか。
リーダーの様子を見て、
「感動してないな」とつっこむhalさん。
サボテンを腐らせたことがあるリーダーは、
「心に残る変なモノだよ。
がんばってちゃんと育てます」と言ってましたが。
リーダーからは沖縄の琉球ガラス
飲めないhalさんにシャンメリーとセットで。
画像では大きく見えるけど、
ぐい飲みみたいな小さいのらしい。
二人とも本気で結構悩んだらしいよ。

「1年経つのは早いねー」って話。
クリスマスが終わると、
街がいきなり洋から和に変わるからしんみりしちゃうと。
今年は、イデハルがスタートした年だから印象深い。
一番最初のレコーディングが思い出深いらしい。
同じ電話を使ってることが発覚したり、
朝までレコーディングしちゃったりしたそうで。
それと、ラジオでしゃべるのは、
何年ぶりかすら覚えてないくらい久々だったと。
「すっかりこなれちゃってますけど」って言ってますが。
来年はますます勢力的にいきたいなと。
「イデハル的締め切りが終わった」って言ってたけど、
それって何?
新しいものが生み出されてるの?

10月以降を振り返るスタジオライブ。
たった2ヵ月前なのに懐かしいとのこと。
秋だからしっとりした感じが多かったと。
私個人では、オフコース「秋の気配」とか、
久保田利伸「Missing」が印象に残ってますが、
イデハルの二人が選んでもう一度オンエアしたのは、
Richard Marx「Now & Forever」。
ちなみに12月はクリスマス曲限定だったから、
今回の振り返りはなしとのこと。

清水寺で発表された「今年の漢字」に合わせて、
イデハルの二人も今年を漢字で表してみようのコーナー。
筆ペンがスタジオに用意されていたらしく、
その場で書く二人。
halさんは「笑」。
デビューシングルのタイトルが「SMILE」だし、
いろいろあるけど最終的には笑顔でいたいなと。
「幸せな感じがする」とリーダーも納得。
大好きな人のライブにも行けたしということで、
Carole King「So Far Away」。
リーダーは字がうまくてさらさら書いたらしい。
「新」。
新しい試みをいっぱいやったなあと。
僕が愛してやまなかったシガレッツともお別れしたし…。
「お前もニュータイプなのか!」なんてセリフが飛び出したり。
(↑じゃっかんモノマネ入りつつ)
来年もまた新しいイデハルになれるようにとのこと。
この「書」はイデハルブログに載ってます

この1年はいろいろあったけど楽しかったって。
最初は1時間しゃべるなんてと思ってたけど、
今は時折しゃべりたりないときもあるって。
この番組は年が明けてもがんばっていきます。
今年一年ありがとうございました。
来年もよろしくお願いします。
最後の曲はOlivia Newton-Jhon「COUNTRY ROADS」。
よいお年を〜!ということでした。
新年は1月5日放送です。
posted by じゅんこ at 02:48| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | イデハルラジオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
-