2010年01月12日

去年仕事がらみで読んだ本

中村玉緒の平成おんな大学 (集英社be文庫)
中村 玉緒
集英社
売り上げランキング: 520879




posted by じゅんこ at 00:01| 京都 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月04日

今月中には全巻読破したい

やっとドラマに追いついた。
この人の文章は説明口調が多いのが気になるけど、
読み応えあるんだよなあ。

不毛地帯 第3巻 (新潮文庫 や 5-42)
山崎 豊子
新潮社
売り上げランキング: 1965
posted by じゅんこ at 14:14| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月21日

国益のため?会社のため?自分のため?

近畿商事と東京商事の激しい競争。
ラッキードとグラントの接戦。
中東戦争。
まっすぐで一本気だった主人公が、
少しずつ、泥の中に入り込んでいく。

現在放送中のドラマが、
原作にかなり忠実に作られていることがわかります。

不毛地帯 第2巻 (新潮文庫 や 5-41)
山崎 豊子
新潮社
売り上げランキング: 783
posted by じゅんこ at 23:58| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月14日

これは架空の物語である。

ずいぶん読むのに時間がかかってしまった。
シベリア抑留の描写は想像を絶する。
ドラマでは描ききれなかった出来事、
描かれていても簡略化されていた出来事が、
これほど重い意味を持っていたのか。
読みごたえありまくり。

不毛地帯 (第1巻) (新潮文庫 (や-5-40))
山崎 豊子
新潮社
売り上げランキング: 636
posted by じゅんこ at 23:56| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月20日

赤裸裸

私は彼の曲を聞いたことがなかった。
でも彼がアーティストになったのは、
ほんとうに幸運だったと思うのだ。
彼の適応障害という病と、私の持病は違うけれど、
彼の病気に対する認識と、私のそれも異なるけれど、
重なる部分も多くて何度か涙が出た。
休んだことはきっと力になっているはず。
これからも一生、恐怖と闘い続けることになるのかもしれない。
それでも私は彼に生き続けて欲しいし、
ずっと歌い続けて欲しいと心から願う。

鬱病ロッカー
鬱病ロッカー
posted with amazlet at 09.11.20
兒玉怜 kannivalism
ランダムハウス講談社
売り上げランキング: 456


posted by じゅんこ at 23:59| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月12日

プロテクトはずしたいなあ

twitterをやっている人向け。
私が使い始めたのは津田さんの少し後、
2007年の今頃だったかな。
それからちょっといろいろあって、
今は鍵かけてるんだけど、
それはtwitterのおもしろみを、
半減させてしまってるんだろうなあと思ったり。
twitterの歴史とか、
いわゆる「tsudaる」の技術とかもわかりやすい。
でもおすすめなのは第3章の、
「社会に広がるtwitterインパクト」。
日本だけでなくアメリカやイギリスの事例や、
事件事故が起きたときの活用、
企業での使われ方などがわかりやすく書いてある。
良書です。
余談だけど、私は学生時代に社会学を専攻してたから、
こういう本を読ませてもらうと懐かしさを感じる。

Twitter社会論 ~新たなリアルタイム・ウェブの潮流 (新書y)
津田 大介
洋泉社
売り上げランキング: 51

posted by じゅんこ at 23:58| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月23日

絶望に打ち勝つ方法などない。ただ歩き出すだけだ。

m_200910232255514ae1b5e7a4b79.jpeg

マンガってすげえ。
浦沢直樹は天才だわ。
映画見た人は原作も絶対読むべき。
個人的にはヨシツネに感情移入した。


posted by じゅんこ at 23:59| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月12日

デジャブ?

もしあの時、違う選択をしていたら…、
と思うことがたまにある。
でも違う選択をしたとしても、
人生はあんまり変わんないのかもしれない。
あくまで前向きな意味でね。

四畳半神話大系 (角川文庫)
森見 登美彦
角川書店
売り上げランキング: 3441
posted by じゅんこ at 23:55| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月01日

世界で最も危険な動物

それは鏡に写った自分。
うーん、そういう終わり方なのか。
後味はよろしくないが、
最後まで読んでようやく、
「沈まぬ太陽」というタイトルの深さに気づく。
wikiでは賛否両論あるようですが
私は長期間に渡ってこの作品に向き合った
山崎豊子さんに敬意を表したい。
さて、次は「不毛地帯」ですよ。
これも5巻あるのよね…。

沈まぬ太陽〈5〉会長室篇(下) (新潮文庫)
山崎 豊子
新潮社
売り上げランキング: 788
posted by じゅんこ at 23:48| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月25日

無宗教ですが

仕事がらみで読み始めた本。
難しい言葉を使わず丁寧に解説してくれてる。
仏像の顔のパーツ、髪型や服装、手とか、
細かくクローズアップしてるから、
わかりやすいし、イラストもかわいい。
如来と菩薩の違いも知らなかった、
私のような仏像超初心者におすすめ。
この本をガイドブックにして、
仏像をじっくりと眺めてみたくなるよ。
掲載されている写真の中で、
岐阜にあるという横蔵寺の大日如来坐像が気になった。
ちなみに著者は仏像ガール
1979年生まれのかわいらしい女性です。
まあ、この本で書かれているように、
何よりも大切なのは「感じること」ですけどね。

仏像の本
仏像の本
posted with amazlet at 09.09.25
仏像ガール〔本名:廣瀬郁実〕
山と渓谷社
売り上げランキング: 3720

posted by じゅんこ at 11:41| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
-
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。