2016年02月21日

naotのサボ

ずっとずっと前に、
ほぼ日のtobichiでnaotの靴に出会った。

ちら見だけして帰るつもりだったのに、
スタッフの方の丁寧な接客で、
試し履きをさせてもらうことにした。
その新品のサボもよかったんだけど、
履きならしたというサボに足を入れてみたら、
その足を包み込んでくれる感覚が全然違くて、
びっくりしたことを覚えている。
まあ、当たり前だけどそれなりの値段はするので、
いつか買おうと心に決めた。

そして、10月。
蔵前のnaot東京店で念願のサボを購入した。
いろいろ迷って決めたのは、
Rainy Greyというシックなお色。
これだとどんな靴下にも合う。
横幅を少し調整してもらって、
買ったばかりのサボを履いてウキウキして帰った。

160220.jpg

それから1日おきくらいのペースで、
こまめにお手入れしながら、
お付き合いをしている。
今ではすっかり私の足になじんでいる。
靴を育てていくってこういう感覚なんだなあ。

そして春に向けてもう1足サボが欲しくなっている。
ああ悩ましい。

posted by じゅんこ at 23:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
-