2008年07月21日

なぐさめなんてものは てんで似合わないから

氷室京介「20th anniversary TOUR 2008
JUST MOVIN' ON -MORAL〜PRESENT-」@さいたまスーパーアリーナ。

追加は
オンリユの代わりに

BOφWYのFUNNY BOY!

アンコール
アコギ弾き語りで
魂を抱いてくれ
Dear Algernon
これが噂のサプライズね。

それからラバズデイ

カツンの曲カット

2回目は
ビユアセルフ
Jealousy
サマゲ

---
追記:とりあえずセットリスト

1 NATIVE STRANGER
2 SWEET REVOLUTION
3 Girls Be Glamorous
4 Claudia
5 CRIME OF LOVE
6 MISTY 〜微妙に〜
7 炎の化石
8 永遠
9 ダイヤモンドダスト
10 STAY
11 HEAT
12 B・BLUE
13 季節が君だけを変える
14 MARIONETTE
15 FUNNY BOY
16 SAY SOMETHING
17 WILD AT NIGHT
18 WILD ROMANCE
19 ANGEL2003
EN 1
20 魂を抱いてくれ
21 DEAR ALGERNON
22 LOVER'S DAY
EN 2
23 Be Yourself
24 JEALOUSYを眠らせて
25 SUMMER GAME

---
さらに追記。

今日はアリーナB6。
毅の前くらいかな。
でもちょうど氷室を見ようとすると
視線の先に背の高い男性がいて、
背伸びしたり右に寄ったり左に寄ったりせなあかんくて、
ぶっちゃけすごいじゃまだった。

氷室、昨日より声でてる。
音響も格段によくなってる。

西山さん、今日も積極的に前へ。
かなり意識して前に出てるように見えた。
花道までががーっと走り寄ったときにはびっくり。
今回のツアーからシールドがないので、
自由に動き回れるのねん。
これはかなりうれしい。
笑顔多かったし。
そして最後はまたピック投げ。
ちゃんと客席にまで届いたのかしらん。

それと今日は、ギターに注目するようにしてみた。
やっぱり毅は神だわ。
「CRIME OF LOVE」とか素晴らしかった。
きっちり弾くんだけど、
それにプラスして豊かな感情が伝わってくるの。
もっと毅を目立たせてほしいわ。

「Girls Be Glamorous」は、
昨日と同じく“ホルマリン”バージョン。
最後はDAITAと毅が向き合ってのギターバトル。
これは必見。
そして西山さんは上手へ。
でも、前から主張してるけどさー、
サビ前は“Say”じゃなくて“No”で手を挙げようよー。
ここは揃えようよー。

「炎の化石」PVは何度見てもかっこいいですな。
空気が締まる。

氷室のMC。
「今日は俺にとってデビュー21年目の1日目だぜ」
「幼い頃から中途半端だった俺の人生を、
『こりゃ完璧だったんじゃねぇか?』と思わせてくれる
皆に感謝しています」
「まだ2日目なのに最終日みたいだな」
もしかしてまた氷室泣いちゃう?
と思ったシーンが何度もあった。

「FUNNY BOY」は会場中がどよめいた。
昨日の「季節」よりも驚いた人が多かったのでは。
まさか初期の曲を持ってくるとはねえ
でも今の氷室が歌っても違和感なかったのが不思議。

それ以外は本編セットリスト変わらず。

アンコールでのMC。
「ここさいたまスーパーアリーナで、
昨日も含めて何かみんなが喜んでくれるようなことはないかと
いろいろ考えていたんだけども…、
まさかここで服脱ぐっつぅわけにもいかないしな…笑」
いやいや、脱いでくれてもいいんですが。

そして始めたのがアコギの弾き語り。
「Algernon」かと思ったらなんと「魂」でした。
チューニングする姿だけで萌え。
「20年前と一緒だよ。
こうやって椅子に座っただけで拍手が来る」だって。
ライブで氷室がギター弾くの初めて見た。
めちゃめちゃ上手い。
そこらへんのギタリストよりも格段に上手い。
でも首が落ちていくマイクスタンド…。
歌い終わったら、
「今日はもう一曲やる予定だったんだけど。
もう一曲やっていいかな?」と。
そして今度こそ「Algernon」キター。
サビは下げ気味に歌う。
それもまたよし。
これがサプライズなのですね。
いやー、いいもん見れたわ。
さいたまだけなのかな。
全国で披露してもらいたいもんだ。

アンコール最後は「サマゲ」。
やっぱりきたね。
夏はやっぱりこの曲が似合う。
初日の銀テープだったのが今日は金テープに。
細かいとこ変えてくるのね。
そんなとこはいいから、
もうちょっとセットリスト変えてください。
初日と比べてほとんど一緒やん。
あんだけ事前にアナウンスしてるんだから、
もうちょっと変化つけてくれてもいいんじゃない?

ここからは余談。
氷室、ベルトとウォレットチェーンが、
定番のクロムじゃなかった。

グッズは買わず。
パンフがよさげだったので大阪で購入するかな。
パフュームの香りは男性向けぽい。
女性用のも作ってくれたらよかったのに。

BUCK-TICKから花が届いてたよ。
いつもながら礼儀を忘れない人たちだ。
それからテレビの歌番組からも、
3つくらい花が飾られていた。
あれは出演のオファーっていう意味?

080721_1420~0001.jpg
posted by じゅんこ at 18:38| 京都 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 氷室京介ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
素晴らしい記事をありがとう。
楽しませてもらっています。
Posted by あきち at 2016年07月24日 22:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
-